28年度第2回 指定形講習会&公認段位審査会

8月21日に、副館長と参加させて頂きました。

武徳会の審査には玄制流の形だけではなく
指定形の審査科目があります。
受審者が指定形から打ちたい形を選ぶシステムです。

自分は松濤館上がりなので、松濤館の形は何とか指導できますが
他の流派の形は全く分かりません。(勉強不足)

今の秀武の状況は

生徒「先生!この形打ちたい!」

自分「…ごめん。先生、出来ないから他の形にしてくれる」

今回はより細かく完璧にしたく松濤館の講習会に参加しました。
次回からは、他の流派の講習会に参加する予定です。

秀武のみんな!もう少し待ってくれい!!


お盆休み

今週の秀武館稽古は休みです。ゆっくりしよう!

でも、ゆっくり出来ない!副館長と稽古をしました。

いつも、うちの子たちに

「腰が高い!」
「握りが甘い!」
「引手~!!」

など、偉そうに言ってるので、今日は、リアルに言い合おう稽古をしました。

まず、自分が形を打つ。

副館長から

「腰が高い!」
「握りが甘い!」
「引手~!!」

あれ?聞いたことあるな!?

副館長が形を打ち

「腰が高い!」
「握りが甘い!」
「引手~!!」

あれ!!?言ったことあるな!?

自分の稽古も大事です!

SayOss Vol37in埼玉 合同練習会

8月11日、SayOss合同練習会に参加させて頂きました。



うちの子たちは、まだ試合に出たこともない子も多く
とりあえず組手の経験をさせたい!

「今日はボコボコにされて来い!」
と送り出しました。

と言ったものの心配で子供たちを見て回りました。

涙目で
「もう出来ない」と言う子や
「頭が痛い」という子。

心を鬼にし
「もう一回行って来い!」

本当によい経験をさせて頂きました!

稽古では味わえない独特な空気。

よかったよ!お疲れ様でした。

それと!!
保護者の方々、本当にありがとうございます。
差し入れや、自分の子供と同じように叱り褒め合い。
あったかいです。

CHAMP ONLINE